過去の自分を認めてあげる

先日懐かしい夢を見た。


20歳の頃に大好きだった人の夢を見たのです。


すごい久しぶりだったけどなかなかリアルに再現できていた。


その人は詩人で自分のやりたいように表現して、臆面もなく自由に生きているように私には見えて憧れだったのです。


結局長い年月関わった人ではあったけれどちゃんと付き合っていたわけではなく、苦い思い出でもあるのですが…


何となくその夢を見た後「あ~私はあの時、本当にあの人のことがすきだったのだなぁ」としみじみ思えて受け入れることができたのです。


うまくいかない恋だったので否定的にとらえていたのだけれど、なかったことにしちゃっていたところもあったけど。


あの時はあの時で私は必死に生きていた。自分なりに好きなつもりでいた。


それはそれで良かったんだとすんなりと肯定的に認められました。


ふっと思い出した瞬間や私のように夢に出てきたときなど過去の否定的に見ていたことをきちんととらえて受け入れてあげることも自分を大事に扱うためには大切なことのように思ったのでした。








Yes!感情カウンセラー& 一悟術ヒーラー清美のHP

幸せって何だろう? 何者かになること?誰かといること? 何処にいても、誰といても、どんな状態でも自分にYesって言えるのが一番いいなって私は思う。 そうすれば何があっても逃げないで いつだって自分が主役の人生を送れると思う。

0コメント

  • 1000 / 1000