枠を外す-失敗しても殺されない-

私自身一悟術ヒーリングや感情の取り扱い方を覚えて感情のクリアリングをしたことで大分枠を外して自由に生きられるようになってきました。

枠を外して自由になると新しい発見やチャレンジがしやすくなります。

私が体験したそういった出来事を「枠を外す」をタイトルにしてちょっとずつ紹介していきたいと思います。


まずは第一弾。

実は、9月にアメリカに行って合唱する予定があり、平成最後の日はその強化練習をしていました。


私は4歳くらいの時から高3までエレクトーンをずっと習わされていまして、音楽にはトラウマ満載の人です。(ここのところはまた別記事で詳しく書こうと思います。)

合唱と言えば中学校の時の合唱コンクールの嫌な思い出しかありません。

学級委員的なしっかりした女子が「もう男子ちゃんとやってよ」という怒り振りまき、(私はそんなにやる気がなく、男子と同類だったので)女子と男子のはざまで何とも言えない嫌な気持ちでいた思い出くらいしかありません。


そんな私が信じられないくらいの大舞台(下記写真をご覧ください)で練習し、しかもグループに分かれてたった10人で発表までしました。そして、グループみんなでテンポが狂いだし、曲の途中をすっ飛ばし何とか歌いきるという事故を起こしました。


でも、あんな大舞台で失敗してみて思ったのは、「失敗しても殺されないんだ」ということでした。かつて過去生でそういうことをやらかして殺された経験でもあったのかもしれません。とにかく失敗しないようになるべく何もしないという選択を選びがちだった私としてはとてもいい経験になりました。


おかげでなんだか開き直れました。なんでもいいや、やってみればいいんだと思い始めることが出来てきました。


今までの自分には考えられないような大舞台で腹をくくって歌うということに挑戦したおかげで「失敗すると殺される」という極端な思い込みの枠が外せたのかなと思います。


そもそも「失敗すると殺される」なんて思わないよと言われてしまいそうですが、ヒーリングや感情のクリアリングが進むとなんとなくこんなことがあったんじゃないかと過去生を思い出すことがあったりするんです。

Yes!感情カウンセラー& 一悟術ヒーラー清美のHP

幸せって何だろう? 何者かになること?誰かといること? 何処にいても、誰といても、どんな状態でも自分にYesって言えるのが一番いいなって私は思う。 そうすれば何があっても逃げないで いつだって自分が主役の人生を送れると思う。

0コメント

  • 1000 / 1000