好きだなぁってことを感じてみる

前回のブログでもお話ししましたが、私は去年の秋くらいからはまっているアニメがあります。

「夏目友人帳」というアニメです。

好きすぎてアニメ見放題にも入りました。

あほだなぁと思われるかもしれないですけど、本当に好きなんです。

何回も何回も見てしまう。

そのくらい好きなら、それはそれでいいんじゃないかと最近は開き直り出しています。


日本的で物悲しくて、悲しみを抱えている人や妖怪や神様がたくさん出てきます。

私の中に悲しみがたくさんあって呼応しているのだと思うのですが、あんまり難しく考えるのはやめておきます。


とにかく好きを感じてみる。

「好きだなぁ」と。


私は日本も大好きで、中学校の時「源氏物語」や「枕草子」を習ったころから日本に生まれてよかったなぁなんてことをしみじみ思ったものです。


人はとかくイライラだったり怒りだったりネガティブな感情は、よく感じ目が行きがちですが、嬉しい楽しいはサラッと流しがちかもしれません。


たまには「好きだなぁ」とか「生まれて来られてよかったなぁ」とか「この出会いがあってよかったなぁ」「人を好きになれてよかったなぁ」とか味わってみてもいいのかもしれません。


「先を先を」「もっともっと」で焦ってしまうよりも、今あることに目を向けて喜んでみるのもたまにはいいかも。


幸せを感じることにも慣れていきましょうかね。


Yes

感情カウンセラー/一悟術ヒーラー清美のHP 幸せって何だろう? 何者かになること?誰かといること? 何処にいても、誰といても、どんな状態でも自分にYesって言えるのが一番いいなって私は思う。 そうすれば何があっても逃げないで いつだって自分が主役の人生を送れると思う。

0コメント

  • 1000 / 1000